お気軽質問

着物便利帳メニュー

着物のT.P.O

長襦袢の畳み方

名古屋帯のたたみ方

着物の名称・採寸

羽織の畳み方

帯〆のしまい方

着物寸法早分かり

コートの畳み方

半幅帯の結び方

着物の畳み方①

袴のたたみ方

帯〆・帯揚げの」結び方

着物の畳み方②

袋帯のたたみ方

普段の手入れとしまい方

羽織紐の結び方(女性)

羽織紐の結び方(男性)

  
  袋帯のたたみ方(八つに折る)
  • 袋帯には、いくつかのたたみ方がありますが、いずれも、最も大切なのは、前柄とお太鼓に折り目を付けないこと。自分の前柄とお太鼓の位置を確認してから、適切な折方を選びましょう。下に挙げたもののほか、山折と他に折を形になる「屏風だたみ」などがあり、こちらは表地と裏地の釣り合いを保つというよさがあります。
 

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

1. 
両端を揃えて二つ折りにしてから、もう一度二つ折りにします。
2. 
さらに二つ折りにします。
3. 
折り目に芯を挟むと、より安心
  
 
  袋帯のたたみ方(柄に合わせておる)
1. 
手のほうを20㎝暗い出して二つに折ります。この長さはお太鼓と前柄の位置によって加減します。
2. 
たれの端に合わせて二つ折りにします。
3. 
手を内側に折り込みます。収納場所に合わせ、柄を避けてさらに折ってもよいでしょう。
 

このペーTOPへ