追洲流(おうすながし) 
  
 追洲流は河川の土手崩れを防ぐために、護岸用に使った蛇籠(長い籠に石をつめたもの)と杭(臥牛=寝ている牛)の築造物を象ったものを総称しています。形は「蛇篭」に杭のあるもの、杭だけのもの、篭だけのものの三種ありますが、杭だけのものは略紋です。使用家は泉、保田など。 

参考資料 講談社「家紋と家系辞典」他

 

     

  

保田(安田)追州流

保田(安田)追州流

蛇籠追州流

  
    

インデックスに戻る